ITコーディネータ実践の手引き―経営とITをつなぐ知識体系とメソドロジー

 TOPへ戻る
ITコーディネータ実践の手引き―経営とITをつなぐ知識体系とメソドロジー
小山 仁
ITコーディネータ実践の手引き―経営とITをつなぐ知識体系とメソドロジー
定価: ¥ 3,990
販売価格:
人気ランキング: 245135位
おすすめ度:
発売日: 2002-02
発売元: 同友館
発送可能時期:


解説が皮相的で内容が不十分。
ITC標準教材に出てくる単語を紹介しているだけで、内容に関する説明が不足している。この本だけではまったく勉強にならない。誤字も多く、読み進めるのに苦労する。別の参考書をお勧めする。

ITコーディネータの知識領域をコンパクトに解説
ITコーディネータに求められる知識は幅広い。ITC協会認定テキストの1つを例にとると16冊というボリュームである。この本はそのような知識領域をほぼ網羅しながらも解りやすくコンパクトにまとめている。認定試験の受験参考書というよりはケース研修におけるリファレンスとして、あるいは実務における手引きとして活用したい内容である。ITコーディネータの育成を考えている企業の人事担当者などにもお奨めである。知識を深めたいITコーディネータにとっては巻末の参考図書目録が大いに役立つ。

ITコーディネータを目指しているわけではないですが。。
前半は、情報化推進のプロセスの説明、後半は情報化を行う上で必要となる技法の解説です。後半はSWOT、DFDなどの技法が、それぞれ数ページでまとめられています。
基本的に教科書なので、興味半分に読むには、少々つらかったです。しかし、システム開発等で参考にしたい内容が多々ありました。手元においておいて、仕事に活かしたい一冊です。


copyright © 2006 ITコーディネータ 試験・テキスト All Rights Reseved